コラム

株道楽で何が悪いの? 同期役員Mとの会話より

以前にも話題にした同期のM。

海外暮らしが長かった彼ですが、本社に帰任し現在は役員となっています。

そんなお偉ーい役員でも同期は同期、昼食時はため口で遠慮なく話をしています。

これが現在窓際で職場では周りとは年齢も離れていることもあり、会話らしい会話のない当方にはメンタル的にとてもありがたい。

そのMですが、最近いよいよ本格的に株式投資をやっているらしく、今日も仕事の話から株の話をし始めたのです。

 

同期N(部長):そろそろ来期予算の時期。業界全体がそうかもしれないけど、売上厳しいよね。

正直者(窓際職):最近はほんと競争が激しくなってるよねー。特にうちの業界に参入して来たS社だけど大手企業だけあって力ずくでなりふり構わずシェアを奪いに来ている感じだよね?

同期M(役員):そのS社なんだけどさ、実は俺その株持ってるんだよね~。

正直者(窓際職):おー、ライバル会社の株をか?

同期M(役員):お客さん取られた腹いせ、というのは冗談でまあライバル会社の株主になっていれば決算情報とかいろいろ送付されて来るしね。

同期N(部長):おー、さすがは役員様。w

同期M(役員):実はそのS社なんだけど、以前1000円の時に買って1200円で売ったんだ。

同期N(部長):なんだ、じゃー今は持ってないってこと?

同期M(役員):いやいや、それで売った後に見たらまた1000円にまで下がってたんで買い戻したってわけ。

正直者(窓際職):それで今はまた株主ってわけね。

同期M(役員):ただ今は800円まで下がっちゃってさー。まあーこれも業務の一環だから気にしてないけど、ってね。w

正直者(窓際職):でも配当はもらってるんでしょ?

同期M(役員):まあね。でも大した金額じゃないし。実は今度ライバル会社のTの株も買おうとおもってるんだ。

同期N(部長):わー、そりゃーまた仕事の鬼だね。

同期M(役員):いや、そうじゃなくてさ。いろんな株を買って配当をもらったり優待が来たりでもう楽しくてさ。

今なんか携帯で注文も出しているし。あと楽天スーパーポイントで株が買えるって知ってる?

同期N(部長):いや、知らなかった。

同期M(役員):ポイントで結構買っててさー、これがまた得した気分ってわけ。

同期N(部長):なんか老後の楽しみになりそうだね。w

同期M(役員):ほんとに。俺って酒が好きだろ、そして株も好き。酒道楽で株道楽の爺さんなんてうさんくさくって、やっぱり世間的にちょっとまずいよなー。

同期N(部長):ほんと。だって株って所詮金持ちの道楽でしょ。あっ、お前は役員さんだからまさにそれだな!w

正直者(窓際職):でもアメリカじゃ株式投資はちゃんとステータスがあるっていうけどね。

 

そうなんですよね~。「株は金持ちの道楽。」

結局日本ってこれが大勢。

だから当方、とてもじゃないが、

「俺は10年以上前から株式投資をやっててそれも今は米国株。」とは言えませんでした。

ましてや自分は窓際の身。

そんな男が株やってるなんて言ったら、

「なんだこいつ、、、」

って内心思われたに違いありません。

本当は「株道楽で何が悪い!」って大きな声で言いたかったんですけどね。

「でもアメリカじゃ株式投資はちゃんとステータスがあるっていうけどね。」って言うのが精一杯。

いくら同期とは言え、最後はサラリーマンの序列に従い発言を控えた悲しき中年投資家なのでした。

(窓際職での投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です