決算発表

アムジェンの2023年第2四半期決算 売上〇、利益〇、通期予想〇 +買収期待=ホールド

バイオ医薬品銘柄のアムジェン(AMGN)が現地時間の8月3日に第2四半期決算を発表しました。

概要は以下のとおり。

売上は前年同期比で販売価格が2%減、為替(ドル高)の影響で1%の減少だったものの数量が11%増と大きく伸びたことから総売上(上記売上収益)、製品売上ともに6%の増収。

製品別で見ると骨粗鬆症治療薬イベニティ、急性リンパ性白血病治療薬ビーリンサイト、高コレステロール血症治療薬レパーサ等が大きく伸びています。

また利益の方ですが、会計基準ベースの1株利益は売上の増加、営業費用の減少(前年同期は減損費用計上あり)等により前年同期の2.45ドルに対して2.57ドルと5%の増益。

そして特殊要因を除いた調整後1株利益は主に売上の増加等により4.65ドルから5.00ドルと8%の増益となっています。

そしてアナリスト予想との比較では以下のとおり売上、調整後1株利益ともに予想を上回る結果となっています。

最後に2023年の通期予想ですが、以下のとおり売上は前回予想の26.2億ドル~27.3億ドルから26.6億ドル~27.4億ドル、また調整後1株利益は17.60ドル~18.70ドルから17.80ドル~18.80ドルへといずれも上方修正しています。

以上、第2四半期の増収増益はもとより第1四半期に続き通期予想を上方修正したことは朗報でしょう。

尚、米連邦取引委員会(FTC)が提訴した希少疾患用バイオ医薬品メーカーホライゾン・セラピューティクス社の278億ドルでの巨額買収は、会社発表によれば2023年12月中旬までに完了する予定。

もちろん買収による影響がプラスマイナスどちらに出るかはふたを開けてみなければわからないわけですが、期待を含め、

売上〇、利益〇、通期予想〇+買収期待 = ホールド

です。

(巨額買収を間近にひかえている銘柄への投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です