銘柄研究

総会巡りとインカムゲイン投資は両立するか、を考えてみた

12月26日付記事、「リタイア後、コロナ収束後は日本銘柄を購入すべき理由-その2」にてリタイア後は総会巡りを考えている、と書きましたが、今回はタイトルのとおりその総会巡りとインカムゲイン投資は両立するか、を考えてみました。

その結果がこちら。

こちらは前回候補に挙げた新潟県内の企業の1株配当と12月30日の終値、そして配当利回りをまとめたものです。

うーむ、期待はしていなかったとは言え、無配銘柄(サトウ食品とトップカルチャー)をはじめ全体では1.6%の配当利回りとやはり厳しい結果となりました。

但し、日本銘柄の場合は実質的な配当と言える株主優待がある。

そちらはどうなっているか?

こちらは優待内容を追加した表となります。

各社様々な優待内容となっていますが、やはりうれしいのは雪国まいたけ、ブルボン、亀田製菓、セイヒョー等の自社製品。

そして我が家の御用達スーパー、原信(アクシアルリテイリング)の優待買物割引券でしょうか。

「それにしても無配&実質優待ナシのトップカルチャーはホントけしからん。こりゃ即行で除外だな。」

と検討を進めるにつれ、ついついインカムゲイン投資家の本性むき出し、すっかり本末転倒状態のシニア投資家なのでした。

まだリタイア&株式投資再開には時間がありますので、じっくり検討していきたいと考えているところです。

(リタイア後の銘柄選定にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. みずほ より:

    明けましておめでとうございます。
    今年も楽しい?株ライフ、インカムゲインライフの年にしましょう〜。
    (私の場合はかけ声だけかもw)
    日常に利用するサービスに優待があると、嬉しいですね。スーパーは特に!
    雪国まいたけの3,000円相当も、どんだけ〜?!頂けるでしょう(^^♪

    年末年始のマツコさんの番組で、また桐谷さんの取材をしていました。
    物だと…整理しきれない様子なので、配当の方がいいですね。

    • naobito より:

      みずほさん
      明けましておめでとうございます。
      きのこ類が好きなので雪国まいたけの優待は魅力的ですね。ただ有利子負債が多いのが気になります。
      マツコさんの番組と言えば、マツコの知らない世界のおはぎの紹介の中で原信(アクシアルリテイリング)のおはぎが紹介されていました。
      単細胞の当方は「こりゃーもう、アクシアル(の株)買うしかない!」と思ってしまいました、、、w
      本年もよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です