決算発表

【速報】エクソン・モービルの第2四半期決算 当然の赤字決算もとりあえずホールドした理由

エネルギー大手のエクソン・モービル(XOM)が現地時間の7月31日に第2四半期決算を発表しました。

もちろん現在の状況から赤字決算は織り込み済みですが問題はその程度、ということで早速確認。

こちらは事業別の当期利益となりますが、やはりこの期間WTIベースで20ドル台にまで下落した原油価格暴落の影響をもろに受け、Upstream(上流事業)が大幅な減益というか16.5億ドルの赤字に転落したことで、全体で前年同期の31.3億ドルの黒字から10.8億ドルの赤字となっています。

そして以下のとおり1株利益ではアナリスト予想を上回ったものの、特殊要因を除いた調整後1株利益、そして売上でもアナリスト予想を下回る残念な結果に終わっています。


しかし当方、今回の結果を受けてこの銘柄を手放すことはしません。

その理由ですが、決算発表での副社長の以下のコメント。

エクソンは、信頼性の高い配当を提供してきた長い歴史があります。株主の大部分がその配当を彼らの収入の安定の源として見ているようになり、私たちはそれを非常に真剣に受け止めています。

エクソンは、営業費用をさらに削減し、可能な場合は費用を繰り延べることを計画しており、そうすることで、配当を維持し、負債を現在の水準に保つことができます。

そう、配当の維持を何より考えていること。

ただ、その一方で借入をこれ以上増やさない、とも言っている。

このある意味相矛盾した方針が今後の原油価格下落で破綻した時、

果たしてさらに借入を増やして配当を維持してくれるのか?

不安に思っていることだけは確かです。

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. ウィニングチケット より:

    エクソンモービル決算まとめありがとうございます。

    配当最優先派ホルダーとしては
    エクソンモービルには株価は期待しないので
    景気循環で
    今は赤字の原油企業も
    先々ではまた業績回復してくるとは
    思いますが悪い時期をなんとか
    減配せずに乗り切ってもらいたい
    ものですね。.゚+ ⟵(。・ω・)

    • naobito より:

      ウィニングチケットさん
      決算記事を読んでいただきありがとうございます。
      エクソン・モービルの場合は、個人的に減配に一番近い銘柄ではないかと思っています。
      もちろんするかしないかは今後の原油価格次第。
      まさに神のみぞ、いやワクチン開発のみぞ知る世界です。

  2. ひろー より:

    こんばんは。
    当方はシェブロンは叩き売っています。
    サウジアラムコの原油関連施設がドローンの爆撃に遭ってペトロダラーシステムが揺らいだ所で一旦距離をおいた方が良かったかな、という印象です。
    やはり価格決定力のないセクターは景気後退期に弱いなぁという・・・。
    変わりにCMEとWPMを買い増ししておきました。

    • naobito より:

      ひろーさん
      叩き売られたのですね。
      現在の地合いではエネルギー銘柄はかなり厳しいですね。
      ただ当方はもう少々様子を見ようと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です