窓際中年のつぶやき

リタイア後をいかに生きるべきか、を考える

充実した第2の人生を送るための決断を下した当方、早速リタイア後の1日のスケジュール表を作成してみました。

「再雇用は希望しません。」と回答 ついに退路を断ちました以前の記事で当方が来年定年の年を迎えること、そして上司から雇用延長する場合には誕生日から1ヶ月以内に申請が必要であると伝えられたことを書...

こちらは天気が良い平日のスケジュールとなりますが、これを見て気づいたこと。

それは他人(外部)と接する機会がゼロ。

という事実。

心の健康を保つためにもリタイア後の生活で極めて重要になるのは人との交流。

特に家族以外の人と接しないのはまずい。

それは十分わかっている。

それこそボケ老人への道まっしぐら状態となってしまう。

ただ当方の場合、会社勤務時代、いや振り返れば幼少期から他人と接するのが苦手。

それは友人がほとんどいないことからも明白。(汗)

苦手と言えば聞こえはいいが、要は自分のペースでないとストレスを感じてしまう性格。

ただだからと言って、下界との接点を持たないわけにはいかない。

ということで思いついたのが、

地域活動への参画。

地域活動と言ってもいろいろあるわけですが、興味のあること、やりたいことでなければ続かない。

実は当方、以前から学童擁護員をやってみたいと思っていた。

学童擁護員とは

小学校の通学路に立ち、児童の通学における安全確保に当たる職員のことである。

当方の住む町にも学童擁護員の方がいることはわかっている。

ただそれらの方がどこの組織に属しているかわからない。

そんな時頼りになる人。

やはりそれは隣に住むおばあさん。

町内、近所の事情に恐ろしい程精通している。

早速聞いてみると、

「あー、それなら町内会の防災委員会の方でやってるわよ。」

と教えてくれた。

やはり町内会の組織の一つだったのか。

ただここで問題が一つ。

それは我が町の町内会長がなんと当方が勤務する会社のOB(元役員)であること。

それがなぜ問題なのか?

と言えば、当方の会社でのていたらくぶりをよーーく知っているから。

もちろん面識もある。

「当方が委員会に入りたい、っていうのを聞いたらきっといい顔はしないだろうな~。」

「それにようやく会社という組織から離れられると思ったら、ある意味またその延長というのも、、、」

と、行動に移すべきか悩み始めた中年投資家なのでした。

(町内組織への加入にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

POSTED COMMENT

  1. 投資カウンセラー より:

    狭い地域社会のあるあるですね。会社ではていたらくでもさっさと退職できるほど自立できているのですから、気にされずに地域貢献されたらいかがでしょうか。

    • naobito より:

      投資カウンセラーさん
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ、田舎は狭いんです。
      やはり「気にしない。」鈍感力、これが大事ですかね。

  2. Roy より:

    行ってみて、嫌なら辞めちゃえば?では、アカンのかな。
    折角やってみようと思ったことだし、子供の時はわからなかったですが、今は声掛けてくれる大人に感謝ですけどね、私は。

    ついでに、相手の元役員?の器が知れて面白いかも。
    とはいえ、近所なんで、変な噂が広まるとね。
    相手も大人だし、楽しくやれると良いですね。

    • naobito より:

      Royさん
      こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      嫌なら辞める、田舎だとこれがなかなか難しいんですよね。
      特に当方が居住しているところはなかなか閉鎖的な地域でもありまして。
      まだまだ時間はありますのでじっくり考えたいと思います。

  3. よっくん より:

    初めて投稿します。
    ゴルフと卓球を始めるといいと思います!
    外部との交流と運動不足解消につながると思います。いかがですか?

    • naobito より:

      よっくんさん
      コメントありがとうございます。
      ゴルフは若い頃からやっていましたが、一向に上達しないのでやめてしまいました。
      いずれにしても何かスポーツを始めるのはいいですよね。

  4. ウィニングチケット より:

    こんばんは。

    ガーデニング。。
    多いですね。

    ガーデニングの時間が凄い
    シェアぶっちぎりですね。

    あとは人との触れ合いも必要ですね。

    道路に立って見守りもいいですね。
    お弁当配りを兼ねた見回りとかも
    地域では重宝されるのではないでしょうか。
    地域の役につくと自然に仕事が
    いろいろ振られるので
    現役の時は難しい地域の輪に
    どっぷりつかれそうですね。
    いろいろ気苦労も多そうですが(´ε` )

    • naobito より:

      ウィニングチケットさん
      おはようございます。
      今も週末はほとんどガーデニングという名の草取りに精を出しています。(笑)
      リタイア後は野菜つくりに本格的に精を出そうと思っています。
      地域での交流は必要とは考えていますが、逆にそれが制約になることを非常に恐れています。
      緑のおじさんだけ、だったらいいのですが、いろいろ振られるとなると、、、、

  5. そだお より:

    こんばんは

    リタイアされても日本株は考えていないのですね。
    映画や展覧会を見に行くというのはどうでしょう?
    他人と接することにはならないですかね。

    • naobito より:

      そだおさん
      おはようございます。
      日本株は今のところ考えていません。
      ただいつなんどき気が変わるかもしれません。(笑)
      おー、映画はいいですね。長らく映画館で見ていません。
      あと展覧会も嫌いではありません。アドバイスありがとうございます。

  6. ウィニングチケット より:

    おはようございます。

    そだおさんの言われる
    日本株をあえてというのもアリですね。
    株主総会巡りがてらマーケティング兼地方観光
    地方の温泉宿泊など楽しみが。

    我が家は夫婦で日本株をメインにしているので
    リタイアしたら一緒に株主総会巡りがてら
    観光して回るのを楽しみにしております。

    • naobito より:

      ウィニングチケットさん
      おはようございます。
      個人的に日本株の魅力は株主総会への出席(+もちろん優待)。
      ならば最低単元株のみ購入し、ウィニングチケットさんのように総会巡りという名の観光も多いにアリですね♪

  7. ウィニングチケット より:

    こんばんは
    ふふふ、いつか全国の株主総会巡り兼温泉ツアーしたいですねぇ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です